黄色と青のカプセル
たくさんの薬

夢のようなサプリ

太ることは簡単ですが痩せることは難しいです。ただ、世の中にはダイエット治療薬というものがあり、服用するだけでスリムな体型を手に入れることができます。ここで、ダイエット治療薬についてくわしく見ていきましょう。

錠剤とカプセル

記事一覧

「CAN-Cで白内障治療〜通販でペット用医薬品が手に入る〜」の記事一覧です。

目のトラブル

笑顔の女性

人間でもドライアイ、白内障、緑内障などの目のトラブルがあるように、ペットにも目のトラブルは起こります。
年齢を重ねることで、人間もペットも目のトラブルが増えていきますが、瞳が白く濁ってきているという場合には白内障の可能性があります。
白内障になってしまった場合、その疑いがある場合には動物病院で診察を受けましょう。そうすると、CAN-Cなどの目薬が処方されます。

CAN-Cは白内障治療に用いられている目薬です。点眼するだけで症状が徐々に改善されています。ただ、CAN-Cを使用して完治したと思っても再発する恐れがありますので、医師が完治したと診断しない限りは使用しましょう。
白内障治療は長期的に行なう必要がありますので、CAN-Cには長期的にお世話になるでしょう。その際、毎回動物病院でCAN-Cを処方してもらっても良いですが、経済的な負担が大きい、動物病院へ行く頻度を減らしたいという場合には個人輸入代行サイトを利用するという方法もあります。こうしたサイトを利用すれば、個人でペット用医薬品を購入できます。

犬や猫の中には目薬を嫌がります。目薬のひんやり感が苦手、痛みを伴う、怖い…こうしたことが嫌がる原因です。しかし、白内障を治療するためにはしっかりと目薬をささなければなりませんので、優しく顔を固定し、まぶたを上げましょう。目薬の容器を目尻に近づけることで目薬が指しやすくなります。
どうしてもうまく目薬ができないときには、おやつで気をそらすようにする、少しでもリラックスできる環境を作ってあげるといったことが大切です。